Sponsored Link


「性教育、暴走」「ジェンダーフリー・ファシズムだ」安倍氏、男女参画基本法や性教育について語る男女… 



Sponsored Link
 


「性教育、暴走」「ジェンダーフリー・ファシズムだ」安倍氏、男女参画基本法や性教育について語る

男女参画基本法法改正視野に検討自民・安倍氏・男女共同参画社会基本法がジェンダーフリー(性差否定)と誤解されている問題で、自由民主党の安倍晋三幹事長代理は二十六日、党本部で開かれたシンポジウムで「基本法そのものを検討したい」と述べ、与党として法改正も視野に入れた内容の再検討に着手する方針を表明した。
安倍氏は自由民主党の「過激な性教育・ジェンダーフリー教育に関する実態調査プロジェクトチーム」座長を務めている。
安倍氏は「ジェンダーフリーが間違っているだけでなく、ジェンダーも誤解を呼びやすい言葉だ」との認識を示した上で、突出した男女共同参画条例が各地の自治体で制定されていることに言及。
「基本法に暴走するDNAが埋め込まれているのではないか」と説いた。
さらに質疑に答える形で、「基本法そのものについても検討していきたい。
基本法と条例やジェンダーフリー教育の因果関係も見ていきたい」と、条文の問題点を洗い出す意向を示した。
平成十一年に施行された基本法をめぐり、政府は「ジェンダーフリーを目指すものではない」と繰り返し表明しているが、自治体の条例や基本計画、学校教育などにジェンダーフリー思想が浸透していることが問題になっている。
一方、安倍氏はこの日、党本部で始まった過激な性教育で使われる教材の展示会を見て回り、男女の性器付き性教育人形に驚きを隠せなかった。
会場には性教育人形のほか、コンドーム装着実習のための木型や性交を詳述した副読本などが展示され、安倍氏は「(性教育が)暴走している。
ジェンダーフリー・ファシズムだ」と感想を述べた。
展示は三十一日まで。
※ソースは産経新聞-5/27※参考URL・福岡県大野城市議会議員(徳は一種の健康であり、美であり、魂のよい在り方なり。それに反し、悪徳は病気であり、魂であり、弱さなり)のサイトに記事転載あり:ttp://nippon7777.exblog.jp/d2005-05-27

私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、 もうダメだ、と思います。 しかし、実際はそこに、ようやく新しい良いものが始まるのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加