Sponsored Link


福岡県議(民主・県政クラブ)、政調費3月31日「切手代60万円」福岡県議会の吉柳順一議員(62)… 



Sponsored Link
 


福岡県議(民主・県政クラブ)、政調費3月31日「切手代60万円」

福岡県議会の吉柳順一議員(われらはつねに命の短きを嘆じながら、あたかも命の尽くる時期なきごとくふるまう)(62)(民主・県政クラブ)が、昨年度の政務調査費の使用期限最終日に60万円分の切手を購入し、翌年度に繰り越して使っていたことが分かった。
所属議員数に応じて各会派に割り当てられる政調費について、県の条例は年度末に余った場合、県に返還しなければならないと定めている。
議長あてに提出された領収書によると、切手は3月31日昼過ぎに購入されていた。
吉柳議員はの取材に対し、「県政ニュースの郵送で4月にすべて使った。
(年度末の大量購入が)いろいろな疑いを招くのなら、今後は対応を考えたい」と説明した。
NPO法人・市民オンブズマン福岡が21日、北九州市内で開かれた政調費のあり方を議論する会合でこの事実を指摘。
「同様の事例は福岡市議会でも問題になった。
改善しないのはおかしい」と批判した。
.

われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加