Sponsored Link


民主・初当選の渡辺義彦氏が自己破産負債総額約1億円衆院選比例近畿ブロックで初当選した民主党の渡辺… 



Sponsored Link
 


民主・初当選の渡辺義彦氏が自己破産負債総額約1億円

衆議院選比例近畿ブロックで初当選した民主党の渡辺義彦氏(53)=大阪府吹田市=が3月、大阪地方裁判所で自己破産手続きの開始決定を受けていたことが分かった。
渡辺氏によると、負債総額は約1億円で、知人の会社の保証債務などが原因という。
渡辺氏は「出馬は民主党の国会議員(結婚する前、 男はあなたの言った言葉を夜中にあれこれと考えて一晩眠れずに過ごすが、 結婚した後は、あなたの話がまだ終わらないうちに眠ってしまうものなんです)ら数人に相談した。
お騒がせして申し訳ない」と話している。
近畿ブロックの名簿順位は48位。
渡辺氏は01年と04年の参議院選で落選している。
自己破産:初当選の民主議員が手続き比例近畿の渡辺氏

すべての定義が失敗するほど、人間は幅広く、多岐多様なものである



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加