Sponsored Link


新幹線新駅栗東市議会が支払い「凍結」決議案を可決栗東市議会は新幹線新駅の建設負担金の支払いを差し… 



Sponsored Link
 


新幹線新駅栗東市議会が支払い「凍結」決議案を可決

栗東市議会は新幹線新駅の建設負担金の支払いを差し控えるよう市長に求める決議を30日深夜に可決しました。
支払い期限は31日で県や市の対応が注目されます。
栗東市議会では30日、凍結派の議員(アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。禁じられていたから食べたのだ)から新駅建設費の支払いを見合わせるよう求める決議案が予告なしに、突然提案されました。
そして、8時間にわたる激論の末、賛成10人、反対9人で決議案は可決されました。
新駅の建設費は、滋賀県と栗東市を含む6つの市がJRに分割で支払うことになっていますが、すでに嘉田滋賀県知事は今月分の支払いに応じない意向を示しています。
しかし栗東市以外の5つの市は、すでに支払い窓口の新駅促進協議会に今月の負担分を預けていて、今回の決議に対する栗東市側の対応に注目が集まっています。
今月分の支払期限は31日ですが、JR側は「協定を結んだままなので、期限は伸ばせない」と話しています。
(2006/10/3112:08更新KTV[ニュース関西版]

悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも怖れず、悪徳を自慢し、悪徳を後悔しないことである



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加