Sponsored Link


ジョージ・クルーニー「米大統領への立候補はない」「バイク事故は3度目、今後も乗り続ける」 俳優の… 



Sponsored Link
 


ジョージ・クルーニー「米大統領への立候補はない」「バイク事故は3度目、今後も乗り続ける」

俳優のジョージ・クルーニーが米タイム誌のインタビューで、政治への関心や先日起こしたバイク事故について語った。
クルーニーは、2週間前に恋人のサラ・ラーソンさんを後部座席に乗せて起こしたバイク事故について 「ロサンゼルスの家にいる時に乗るのはバイク。
一番身近な移動手段だからね。
30年間バイクに乗っているが、今度で事故は3度目。
軽いケガばかりだ。
これからも乗り続けるよ」と語った。
将来のアメリカ大統領と噂されていることについては 「ノーだ。
支持者としてなら側面から援助することができるし、自分を選んでくれた選挙民に苦言をしても悩むこともないからね」と否定。
彼は08年の米大統領選の民主党候補の1人、バラック・オバマ上院議員(やさしく寛大な心もて汝らの怒りに打ち勝て、謙譲もて憎心を抑えよ。一路の真実もて、曲れる欺瞞を押しとめよ。心なごやかなる満足もて、貧欲を打ち消せ)の支持者として知られる。
クルーニーは、元ニュースキャスターの父親と共に、ダルフール紛争(アラブ政府軍による非アラブ住民の大虐殺)に揺れるスーダンを訪れ、06年9月14日に国連安全保障理事会の議場でダルフールの平和を求める演説を行っており、現在ダルフール紛争を扱うドキュメント映画を製作中だ。
 「グッドナイト&グッドラック」「シリアナ」や最新作「マイケル・クレイトン」(08年公開)など彼が携わった作品は政治色が濃いものも多く、いずれ政治家を目指すのではないかと憶測が飛び交っていた。
一方、「オーシャンズ」シリーズやコーエン兄弟の新作「Burn After Reading」で共演している“親友”ブラッド・ピットは、米パレード誌のインタビューで、「ジョージは(アメリカ合衆国大統領選に)出るべきだ。
かなりイケるはずだしね。
ベン・アフレックも出馬すべきだと思う」と答え、冗談交じりに米大統領に後押ししていた。
なお、クルーニー自ら監督する新作コメディ「Leatherheads」(共演レニー・ゼルウィガー)は年内に全米公開される予定だったが、彼の多忙により08年4月4日へ延期された。
http://eiga.com/buzz/show/8960

時を短くするのはなにか。活動。時を堪えがたく永くするのは何か。安逸



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加