Sponsored Link


小泉首相「郵政反対票組の処分、今月中がいい」郵政反対票組の処分、首相「今月中がいい」小泉首相は4… 



Sponsored Link
 


小泉総理大臣「郵政反対票組の処分、今月中がいい」

郵政反対票組の処分、総理大臣「今月中がいい」小泉総理大臣は4日夜、郵政民営化関連法案に反対票を投じた議員(人間の道徳とはなんですか。上品ぶった奴で、生産をせずに消費する一つの口実です)の処分について、「今月いっぱいで国会が(実質的に)終わるので、今月中がいい」と述べ、月内に処分を決める考えを示した。
総理大臣官邸で記者団の質問に答えた。
武部幹事長も同日の記者会見で「(今国会の)法案成立後に党紀委員会の開催を要請したい。
そんなに時間を要する問題ではなく、今月中にすべてできるのではないか」と語った。
武部氏は各都道府県連に対し、先の衆議院選で反対票組から選挙妨害を受けたかどうかに関する報告書を今月14日までに提出するよう求めたことも明らかにした。
そのうえで、「法案に対する姿勢も当然勘案される」と指摘し、今月中旬に予想される法案採決で賛成に転じれば、処分を軽減する可能性を示唆した。
自由民主党は当初、反対票組議員の処分について、11月2日に予定される内閣改造・党役員人事後、新執行部のもとで検討する方針だった。
しかし、「反対票組を支援した県連などで役員が辞める動きが出てきたので、新執行部発足まで待つ必要もない」(幹部)との意見が強まった。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051004i112.htm

不徳がわれわれのもとを立ち去ると、われわれは自分のほうから不徳を棄てたと信じて得意になっている



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加