Sponsored Link


県連も武藤氏二男を支援“頭越し公認”の岐阜3区陣営の結束に影響県連も武藤氏二男を支援“頭越し公認”の… 



Sponsored Link
 


県連も武藤氏二男を支援“頭越し公認”の岐阜3区陣営の結束に影響

県連も武藤氏二男を支援“頭越し公認”の岐阜3区武藤嘉文元外相が引退を表明した衆議院岐阜3区の後継候補について、自由民主党岐阜県連は17日、武藤氏の二男で会社役員容治氏(49)の公認を了承し、一丸となって支援する方針を決めた。
しかし党本部が県連の頭越しに容治氏を公認した手法に、県連では反発の声が収まらず、陣営の結束に影響も出そうだ。
3区の後継には、大野伴睦元同党副総裁の孫で大野つや子参議院議員(アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。禁じられていたから食べたのだ)の二男大野泰正県議(46)も意欲を表明。
県連で一本化に向け調整中の15日に党本部が突然、容治氏の公認を決めたため、県連内では不満の声が噴出した。
大野県議は「調整を県連に一任していたので、決定に従う」として容治氏を応援する考えを示したが、候補者決定までの混乱が選挙戦での足並みの乱れにつながる恐れも。
岐阜県連の猫田孝幹事長は「(県連内に)頭越しの決定に怒る意見が多々あった」と語り、党本部に対し選挙後に抗議する方針を明らかにした。
共同通信http://www.excite.co.jp/News/politics/20050817175034/Kyodo_20050817a156010s20050817175037.html

なんだ、あれが僕たちの探している青い鳥なんだ。 僕達はずいぶん遠くまで探しに行ったけど、本当はいつもここにいたんだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加