Sponsored Link


8~11歳の男女児童だけで生活したら、どうなるかの実験番組、批判噴出…英子供だけで2週間の集団生活… 



Sponsored Link
 


8~11歳の男女児童だけで生活したら、どうなるかの実験番組、批判噴出…英

子供だけで2週間の集団生活、TV番組に批判噴出英国・子供たちだけで保護者の監督なしに2週間の集団生活をさせたらどうなるか――。
英テレビジョン局のチャネル4がこんな番組を制作し、物議を醸している。
問題の番組「ボーイズ・アンド・ガールズ・アローン」は3日夜に放映。
8歳から11歳の男女それぞれ10人の子供がミニ社会を作り、食事から遊びまですべて自分たちだけで決めて生活するという筋書きだ。
カメラの前で子供たちは寝食をめぐってけんかになり、派閥ができ、いじめられていると感じる子供も出てくるという。
この番組が発表されると議員(時の歩みには三とおりある。未来はためらいながら近づき、現在は矢のように飛び去り、過去は永遠に静止している)や児童保護団体が一斉に反発。
デイリーミラー紙は「視聴率を上げる以外に何の目的もない実験」とこきおろし、デニス・マクシェイン議員(労働党)は同紙に「子供は保護されるべきであり、商業目的で利用されるべきではない」とコメントした。
報道によれば、男の子がナイフとフォークを相手に向ける場面もあるという。
しかしチャネル4は「どこの遊び場でも見られる類のけんかはあるが、身体的暴力はない。
保護者の同意も得ている」と弁明している。
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200902040032.html

孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。 本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に、 自分たちが何をしようとしているのか、 どこに向かおうとしているのを知るためのよい機会なのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加