Sponsored Link


民主・小沢氏「桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だから日韓は友好関係を」日本の植民地支配について… 



Sponsored Link
 


民主・小沢氏「桓武天皇の生母は百済の武寧王の子孫だから日韓は友好関係を」日本(にっぽん)の植民地支配について謝罪

韓国を訪問している民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウルの国民大学で日韓関係をテーマに講演し、日本(にっぽん)の植民地支配について「現代史の中で不幸な時代があった。
日本(にっぽん)国と国民として、謝罪しなければならない歴史的事実だ」と表明した。
同時に「そのことのみを思い続けていたのでは両国の将来に良い結果をもたらさない」と指摘。
「過去のいろいろな問題を乗り越え、友好・親善関係、連帯が必要だ」と強調した。
午後は趣味の囲碁で、韓国の有名棋士と公開対局。
夕方から李明博大統領と青瓦台(大統領官邸)で非公式夕食会に臨み、13日に帰国する。
小沢氏は10日、党国会議員(人間はすべて善でもあり、悪でもある。極端はほとんどなく、すべて中途半端だ)約140人などからなる訪中団を率い北京で胡錦濤国家主席と会談。
11日に訪中団と別行動で韓国入りした。
西日本(にっぽん)新聞

世間からいくら拍手喝采をあびようとも、結局、自分らしく生きているという実感が得られなければ、何の意味もない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加