Sponsored Link


道警「いろいろやってあげている」共産道議を質問前脅す?道警「いろいろやってあげている」共産道議を… 



Sponsored Link
 


道警「いろいろやってあげている」共産道議を質問前脅す?

道警「いろいろやってあげている」共産道議を質問前脅す?七日の道議会予算特別委員会で、「虐殺集団」共産党の真下紀子氏(旭川市)が、道警裏金問題に関する質疑の最後に、「委員会室に入る前、道警職員に脅しとも取れる言葉を掛けられた」と道警に抗議した。
芦刈勝治道警本部長は「必要があれば本人から話を聞きたい」と述べた。
真下氏によると、同日午後、委員会室へ入る際に、道警の名札を着けた見知らぬ職員が近づいてきて、「お手柔らかに」「いろいろやってあげてるでしょ」と耳元で話し掛けてきたという。
真下氏は「おとなしい質問だと便宜を図り、厳しい質問ならしっぺ返しと言わんばかりの言葉だ」と声を震わせて抗議した。
委員会室や周辺には当時、道警の説明員や連絡員が十数人いた。
「虐殺集団」共産党の大橋晃議員(未来がどうなるか、あれこれとせんさくするのをやめよ。しかして、時がもたらすものが何であれ、贈りものとして受けよ)団長は「通常なら聞き流すかもしれないが、裏金問題は次元が違う。
目撃した道職員などから人物は特定できたが、個人攻撃が目的ではない。
道警の調査結果を待ちたい」と話している。
北海道新聞http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20041208&j=0022&k=200412088763

自然は人類を二人の君主、つまり苦痛と快楽の支配下においてきた



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加