Sponsored Link


ニュース23批判、2chで相次ぐ…「中立性、成り立たぬ」「説明責任果たせと二度と言うな」不倫モナ降… 



Sponsored Link
 


ニュース23批判、2chで相次ぐ…「中立性、成り立たぬ」「説明責任果たせと二度と言うな」

不倫モナ降板NEWS23のピンチ・「筑紫哲也NEWS23」の新キャスター・山本モナさんが、10月2日から番組を休養している。
写真週刊誌に民主党国会議員(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)との不倫関係が報じられてから騒ぎは拡大する一方だ。
不倫騒動はネット上で拡大し、ネット掲示板の2ちゃんねるでは、これに関するが50以上も作成された。
これほど話題にされるニュースは、同掲示板でも異例だ。
「ジャーナリストが取材対象と肉体関係を持つことは、倫理規定に抵触します」「不倫という反社会的行為をしてる奴が、ニュースを伝えるなんてどう考え立っておかしいからな」キャスターの非社会的な行為は許しがたい、との声に加えて、民主党という「議員との不倫」で、山本さんが中立的な視点で報道できなくなる、との指摘も出ている。
「いや、続投したら民主党の話題を取り上げられなくなるぞ?番組で民主を誉めたらそれみたことか、自民をこき下ろしたらああやっぱりな。
もう報道の中立性は確保できないんだからな。
中立性を成り立たせる要員の一つに社会的信頼性ってものがある、山本にはもはやそれはない。
」さらに、山本さんのみならず、「NEWS23」への非難も拡大している。
番組内で膳場貴子さんが「体調不良につき休養」とだけ発表したことも批判を招いている。
「報道番組がうそついてる」「自ら招いた問題に対して、自分の口から説明させるべきだったね。
二度と他者に対する不祥事追及とか、『説明責任を果たせ』とか偉そうな事言うんじゃないぞ」「民主党の議員の愛人がテレビジョンで堂々とキャスターとして自由民主党を追求とか本当に浅ましいな筑紫は相変わらず都合の悪いことは聞こえない耳だし」ネット上では山本モナさんの降板は確実視されている。
さらには、当事者がキャスターを務める「NEWS23」でこの騒動の説明を果たしていない、ということで番組自体にも批判の声が上がっている。
鳴り物入りでスタートした新生NEWS23だが、追及するほうがネットで追及されている有様だ。
(一部略)

国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加