Sponsored Link


鳩山前首相がネットで選ぶ「影響力のある日本人100人」総合ランキング7位に入って喜ぶ政府・与党を振り… 



Sponsored Link
 


鳩山前総理大臣がネットで選ぶ「影響力のある日本(にっぽん)人100人」総合ランキング7位に入って喜ぶ

政府・与党を振り回す前総理大臣、鳩山由紀夫だが、彼のツイッターでのつぶやきには意味深なものが非常に多いように感じられる。
フォロワーが67万人を超えているので、注目している人も多いと思うが、まだまだ知らない人のために前総理大臣のツブやきのいくつかを紹介しよう。
鳩山前総理大臣は、一部で報道されている「影響力のある日本(にっぽん)人100人」総合ランキングの7位に入り、「大変光栄なことです。
」とツブやいている。
ただしそのランキングには良い影響力か悪い影響力かのランキングではないため、良いようにとればランキング7位は名誉といえるだろう。
他のツブヤキを見ていこう。
『私が好きな吉野弘さんの「祝婚歌」にこんな一節がある。
「正しいことを言うときは少し控えめにするほうがいい正しいことを言うときは相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい」。
外交交渉の要諦はここにあると、昨今の外交案件をみてつくづく思う。
外交こそ人間関係そのものである』総理大臣時代にアメリカとの外交をボロボロにした当人が外交を批判するツブやきをしてもまったく説得力が無いだろう。
韓国へ赴き、日本(にっぽん)外交の代表のごとく振舞う姿も批判の対象となっている。
「一般論として聞いてください。
メディアがある人物を「様々な危険を想定し、警察は行動を非公開にしています」と言いながら、その人をヘリまで使い追跡しています。
ご当人や周囲の安全が心配です。
皆さんはメディアの役割と責任をどう考えますか」総理大臣経験がある人がこのような発言をツイッター上でおこなうのは非常に異例のことだ。
政治家の役割と責任はどう考えますか?と返してあげたい。
「代表選挙の応援団を見ていると、官僚出身、元アナウンサー、政経塾出身、弁護士は菅総理側が多いように思う。
一方の小沢元幹事長側には一匹狼的な議員(人生の10%は自分の身に起きる何かであり90%はそれにどう反応するかだ)が多い。
偶然だろうか。
私には覚悟の差のような気がしてならない」政治家を辞めるのを止めるといったブレ発言とブレ行動で注目されている鳩山前総理大臣はどのような覚悟があるのだろうか?

10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、 40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。 いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加