Sponsored Link


日弁連、修習生の給与維持求めパレード「給費制は、人権擁護活動などをする弁護士を生むためのものだ」… 



Sponsored Link
 


日弁連、修習生の給与維持求めパレード「給費制は、人権擁護活動などをする弁護士を生むためのものだ」

修習生「給与維持」求めパレード日弁連日弁連は16日、司法修習生に国が給与支給する給費制の存続を求める決起集会を東京・日比谷公園で開き、小雨がぱらつく中、国会までパレードした。
関東の弁護士会、司法修習生、法科大学院生のほか、消費者金融の被害者らでつくる市民団体、労働組合など計2千人に参加を呼び掛け。
集会で宇都宮健児会長は「給費制は、経済的負担をなくすだけでなく、手弁当で人権擁護活動などをする弁護士を生むためのものだ。
まもなく始まる臨時国会では、延長だけでなく、完全な維持を勝ち取りたい」と決意表明した。
給費制をめぐっては、司法制度改革の一環で国会を中心に3年余り議論し、2004年に改正裁判所法を可決、ことし11月から返済義務のある貸与制への切り替えが決まっていた。
しかし、民主党の法務部門会議は今月13日、給費制維持の方針を確認、議員(たいていの人は本当になにが欲しいのか、心の中で分かっています。人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです)立法による再改正を目指している。
2010/09/1612:33▽ソース(47NEWS)▽画像(司法修習生に国が給与支給する給費制の存続を求める決起集会の参加者=16日午前、東京・日比谷公園)▽「ソース(データ)を出してくれ」最高裁が日弁連に異例の質問状…司法修習生給与問題

およそ人間ほど非社交的かつ社交的なものはない。その不徳により相集まり、その天性により相知る



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加