Sponsored Link


飲酒運転したら即議員辞職の決議案を否決、パトリオットミサイル配備の抗議決議案は全会一致で可決・・… 



Sponsored Link
 


飲酒運転したら即議員(時は流れる川である。流水に逆らわずに運ばれる者は幸せである)辞職の決議案を否決、パトリオットミサイル配備の抗議決議案は全会一致で可決・・・沖縄県中城村議会

中城村議会(新垣善功議長)は17日の9月定例会で飲酒運転をしたら即議員辞職するとの「飲酒運転等に関わる議員の辞職及び規律保持等の決議案」を賛成6、反対9の賛成少数で否決した。
議会が辞職決議をするという全国でも珍しい決議案件だったが、「辞職は個々の議員の責任で行うべきだ」などの意見が多数を占めた。
決議案は本会議に先立つ全員協議会で一部の議員から「昨年12月に飲酒運転撲滅宣言を決議しており、再度行う意味は何か」「個々のモラル上、辞職は当然であり、あえて決議する必要はない」などの意見が出された。
提案者の浜田京介議員は「議員が範を示すことで県民に飲酒運転撲滅をアピールできる」と述べたほか、賛成議員が「議員が先鞭(せんべん)をつけるべきだ」と反論したが、賛成多数とはならなかった。
決議案は県内で検挙者に占める飲酒運転の割合が全国平均の約7倍になるなどドライバーのモラルの低さを指摘。
「議員は社会に範を示さなければならず道義的責任はより強く負わねばならない」と提案理由を説明した。
飲酒運転をしたら辞任するとの誓約書を任意で議長に提出することも挙げられていた。
一方、パトリオット・ミサイルの嘉手納基地配備に反対する抗議決議案は全会一致で可決した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061017-00000019-ryu-oki

社交においては長所によってよりも、欠点によって気に入られることのほうが、はるかに多い



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加