Sponsored Link


トイレ備品やお菓子購入札幌市議政調費、目的逸脱続々トイレ備品やお菓子購入札幌市議政調費、目的逸脱… 



Sponsored Link
 


トイレ備品やお菓子購入札幌市議政調費、目的逸脱続々

トイレ備品やお菓子購入札幌市議政調費、目的逸脱続々トイレットペーパーやお菓子の購入、中央官庁への手土産も議会の調査活動?札幌市議会(定数68、欠員1)が1日、1人480万円支給されている政務調査費の2008年度分の領収書を初めて全面公開した結果、本来の目的からかけ離れたと指摘されかねない税金の使い道が続々と明らかになった。
市議たちは「社会通念上、認められる」と強弁するが、市民感覚からかけ離れた市議の意識が浮き彫りになった。
同市議会は政務調査費について「5万円以上」の支出に義務付けていた領収書の公開を、08年度分から「1円以上」とした。
政務調査費は、札幌市の条例で「議員(どんな馬鹿でも、あら探しをしたり、難くせをつけたり、苦情を言ったりできます。そしてたいていの馬鹿が、それをするのです)の調査研究に資するため必要な経費」に使うよう定めている。
だが、自由民主党の一部市議は日用品購入に使っていた。
男性市議は「トイレットペーパー代418円」「洗剤176円」などを買った際に領収書をもらっていた。
女性市議は「ウエットティッシュ98円」「ポリ袋78円」を購入。
「お茶代444円」など、お茶代に充てる議員もいた。
民主党・市民連合にも政務調査費でお菓子を買った市議はいた。
各議員は、市議会が07年11月に定めた政務調査費の使途基準で購入が認められていると主張するが、お菓子や日用品が買えるかどうかはあいまいな規定しかない。
五十嵐徳美自由民主党幹事長は「議員だってトイレに行くし、打ち合わせで菓子も出す」と強調する。
政務調査費で陳情や視察の際の「お土産」を買う議員も多い。
自由民主党のベテランは、国土交通省北海道局長に陳情に行った際、「白い恋人」を土産品に。
公明党の市議はほぼ毎回、視察先に1500円前後のお菓子を買って行く。
同党の本郷俊史幹事長は「土産があると向こうも気持ちよく話してくれるから」と、正当性を訴える。
ほかに目立ったのは市営交通などの共通乗車券「ウィズユーカード」。
領収書に誰が使うかを書かなくてよいからか、短期間に何枚も購入する議員がおり、2週間で3万円分買ったケースもあった。
(06/0206:35)http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/168893.html

その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加