Sponsored Link


首相交代に警戒感本音は鳩山政権で参院選自民党首脳の表情には、首相続投への期待がにじみ出ていた首相… 



Sponsored Link
 


総理大臣交代に警戒感本音は鳩山政権で参議院選自由民主党首脳の表情には、総理大臣続投への期待がにじみ出ていた

総理大臣交代に警戒感=本音は鳩山政権で参議院選-自民鳩山由紀夫総理大臣の退陣論が民主党内に広がる中、自由民主党は内閣不信任決議案や総理大臣問責決議案を提出して攻勢を強める構えだ。
ただ、自由民主党内には、「政権の顔」が代わることで、民主党が息を吹き返す可能性への警戒感もあり、一気呵成(かせい)に政権打倒とはいけないもどかしさもある。
「内閣不信任案を早く出すべきだ。
一体誰がこの内閣を信任しているのか世に示すべきだ」。
1日の自由民主党総務会では、若手の稲田朋美氏がこう発言した。
内閣不信任案や問責決議案を連発し、一気に内閣総辞職や衆議院解散に追い込むべきだとの強硬論だ。
これに対し、大島理森幹事長は「心得ている。
総理大臣が辞めてから出しても意味がない」と応じた。
参議院選の比例代表投票先を問う世論調査で、自由民主党が民主党を上回るなど、自由民主党内には明るい展望も見え始めている。
政権奪還を目指す同党としては、「まずは現政権を倒さないと、次に進めない」(中堅)との思いも強い。
ただ、同日の役員会では、鈴木政二参議院国対委員長が「総理大臣問責決議案は通ってしまう可能性がある」と早期提出に慎重な考えを示し、若手からも「民主党代表選で新しい人が登場すれば、自由民主党の影は薄くなる」と懸念する声が出た。
参議院(定数242)の与党議員(われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある)は、社民党の連立離脱で122議席と過半数を辛うじて維持している。
仮に民主党議員の中から造反が出れば、問責決議案は可決される可能性がある。
決議案に法的拘束力はないものの、身内の造反による問責可決は政権には致命傷となり、影響は大きい。
支持率が20%を切った鳩山内閣で参議院選に臨みたいのが、自由民主党の本音。
総理大臣と小沢一郎民主党幹事長の再会談について「かたずをのんで見守っている」と語った自由民主党首脳の表情には、総理大臣続投への期待がにじみ出ていた。
(2010/06/01-21:41)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010060100980

人間は他人の経験を利用するという特殊能力を持った動物である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加