Sponsored Link


小泉また愛人騒動、27歳下ナンバーワン赤坂芸者交際6年、議員宿舎で密会重ねる小泉また愛人騒動、2… 



Sponsored Link
 


小泉また愛人騒動、27歳下ナンバーワン赤坂芸者交際6年、議員(恋はハシカのようなもので、感染するのが遅いほど重くなる)宿舎で密会重ねる

小泉また愛人騒動、27歳下ナンバーワン赤坂芸者交際6年、議員宿舎で密会重ねる小泉純一郎総理大臣に愛人騒動が発覚した。
今週発売の『週刊現代』が報じたもので、注目のお相手は、27歳年下の「赤坂で一番人気の芸者」とされる金佳(きんか)さん(35)。
封印されてきた6年間に及ぶ2人「愛の記録」とは-。
同誌によると、小泉総理大臣と金桂さんとの親密交際がスタートしたのは8年前のこと。
当初は、YKKトリオの1人である山崎拓前衆議院議員が熱心に口説いていたというが、金佳さんは、山崎氏の素性を見抜いていたのか、頑に拒否。
結局、総理に就任する前の小泉総理大臣を選んだという。
交際当初、2人はホテルなどで密会していたが、まもなく金佳さんは東京港区にある小泉総理大臣の議員宿舎を月に何度か訪れるようになった。
他の議員に見つからないよう、金佳さんはエレベーターではなく、階段を使うなどの気の使いようだったとされる。
小泉総理大臣との交際について、金佳さんは『彼の手作りの卵粥を食べさせてもらった』などと関係者に対し、うれしそうに語っていたとされる。
だが、そんな2人に転機が訪れる。
平成13年4月、小泉総理大臣が総理の座に就いたからだ。
『帰るまで待っていてほしい』-。
こう金佳さんに言い渡して総理大臣官邸入りした小泉総理大臣。
就任直後こそ、まめに電話で愛をささやいていたようだが、ラブコールは日を追うごとにめっきりと少なくなり、今年5月の2度目の訪朝直後、金佳さんから別れ話を切り出すかたちで、2人の仲は終わったという。
詳しい顛末は『週刊現代』をお読みいただくとして、かつて、別の赤坂芸者との関係も取りざたされたこともある小泉総理大臣。
よほど芸者衆がお気に入りのようで…。
ZAKZAK

およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よくよく心得ておかねばならない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加