Sponsored Link


平沼氏の扱いで悩む造反組安倍首相が曖昧な発言をしていることも混迷に拍車を掛けている自民復党問題、… 



Sponsored Link
 


平沼氏の扱いで悩む造反組安倍総理大臣が曖昧な発言をしていることも混迷に拍車を掛けている

自民復党問題、平沼氏の扱いで悩む造反組郵政民営化に反対して自由民主党を離れた造反組の議員(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)たちが、厳しい復党条件に難色を示す平沼赳夫氏抜きで復党願を出すのか、あくまでも一括復党を目指すのか、悩んでいる。
平沼氏を含む無所属12議員は24日、協議したが、結論は出なかった。
当初は復党受け入れに前向きとされた安倍晋三総理大臣があいまいな発言をしていることも混迷に拍車を掛けている。
「とにかく助けてください」。
協議の場で出席者の1人はこう叫んだ。
保利耕輔氏が「一番つらい立場にあるのは平沼さんなんだ」と取りなし、堀内光雄氏は「平沼さんに任せたのだから、平沼さんと最後まで一緒にやろう」と続いた。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061125AT3S2400S24112006.html

「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加