Sponsored Link


鉄道マニアの前原国交相、お忍びで山梨を訪問D51“視察”満面笑みで写真撮影菅直人新首相が閣僚人事な… 



Sponsored Link
 


鉄道マニアの前原国交相、お忍びで山梨を訪問D51“視察”満面笑みで写真撮影

菅直人新総理大臣が閣僚人事などの調整に追われる中、前原誠司国土交通相が5日、突然来県し、JR中央線甲府-小淵沢駅間で6日まで運行されている蒸気機関車「D51」を“視察”した。
民主党県連には知らされていないお忍びでの来県。
居合わせた人によると、満面の笑みでD51を撮影していたという。
大の鉄道ファンとして知られる前原氏。
自身の国交相続投もほぼ固まり、山梨で羽を伸ばした様子だ。
関係者によると、前原氏は午後5時27分着のスーパーあずさで甲府駅に降り立ち、同日の運行を終えて県立中央病院南側の電留線に止められたD51の見学に訪れた。
現場にいた15人ほどの鉄道ファンから驚きの声が上がったという。
甲斐市の会社員池田欣司さん(53)によると、前原氏は携帯電話のカメラでD51を数枚撮影し、付き添いの2人とともに数分後、車で立ち去った。
池田さんは「突然のことで驚いた。
テレビジョンでは見られない笑顔を見せていて、本当に鉄道が好きなんだなと感じた」と話した。
参議院選を控え、前哨戦を活発化させている民主党の輿石東参議院議員(悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも怖れず、悪徳を自慢し、悪徳を後悔しないことである)会長の選対関係者からは「山梨に来るなら応援に立ち寄ってくれても良かったのに…」とこぼす声も聞かれた。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/06/06/7.html参考画像:秩父鉄道視察時の前原氏http://railf.jp/photo/2009/091128_c58-363_05074.jpghttp://sankei.jp.msn.com/photos/politics/policy/100224/plc1002242001006-p1.jpghttp://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/091128/stt0911281942006-p13.jpg

時は苦しみや争いを癒す。というのは、人が変わるからである。人はもはや同一人ではないのである



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加