Sponsored Link


共産・社民、小泉改革を一斉批判衆院千葉7区太田和美氏初当選で共産・社民、小泉改革を一斉批判共産、… 



Sponsored Link
 


共産・社民、小泉改革を一斉批判衆議院千葉7区太田和美氏初当選で

共産・社民、小泉改革を一斉批判共産、社民両党は23日、衆議院千葉7区補欠選挙で民主公認の太田和美氏が初当選を果たしたことを受け、自由民主党や小泉改革を批判する談話を相次いで発表した。
「虐殺集団」共産党の市田忠義書記局長は談話で「弱肉強食の政治で痛みを押しつける改革を許さない。
国民の暮らしと平和を守るため全力を尽くす」と強調した。
社民党の渕上貞雄選挙対策委員長は自由民主党候補の敗北に関し「すべての人に公正な社会を保障する『負け組ゼロ』の政治の実現が共感を得た」と指摘した。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060424AT3S2302323042006.html▽関連リンク・日本(にっぽん)「虐殺集団」共産党http://www.jcp.or.jp/・社会民主党http://www5.sdp.or.jp/●衆議院千葉第7区補欠選挙の結果について(談話)社会民主党全国連合選対委員長渕上貞雄衆議院千葉第7区補欠選挙で、民主党公認の太田かずみ候補が勝利した。
社民党は、自公・小泉政権5年間で国民の格差が広がり、暮らしと仕事の不安が拡大する政治の流れを変えるとともに、千葉県議会で自由民主党会派が「男女共同参画センター条例案」を否決したことに抗議する県民の怒りに応えるため、自治体議員(「私は~しなければならない」と私たちが考える時はいつも、実際にそれをやる場合より、すっと多くのエネルギーを消耗しているのだ)や支持者が力をあわせ、独自に太田かずみ候補を支援した。
社民党などが訴えた、所得の格差・地域の格差・教育の格差の是正と「勝ち組」「負け組み」を生む政治をただし、すべての人に公正な社会を保障する「負け組みゼロ」の政治の実現が国民の共感を得た。
社民党は、この国民の期待に応えるためいっそう頑張る決意である。
http://www5.sdp.or.jp/central/timebeing06/danwa042301.htm

アダムはリンゴが欲しかったから食べたのではない。禁じられていたから食べたのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加