Sponsored Link


女性問題報道で中川秀直衆院議員がフォーカス訴訟で勝訴…広島地裁写真週刊誌「フォーカス」=01年休刊… 



Sponsored Link
 


女性問題報道で中川秀直衆議院議員(人間というものは、結局は消化器と生殖器とから成り立っているのだ)がフォーカス訴訟で勝訴…広島地方裁判所

写真週刊誌「フォーカス」=01年休刊=に女性問題などを掲載されて、官房長官を辞任した自由民主党の中川秀直国対委員長(衆議院広島4区)が写真と記事は事実無根として、女性と発行元の新潮社、同誌編集長に対し、1000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が21日、広島地方裁判所であり、能勢顕男裁判長は同社と2人に対し、80万円の支払いを命じた。
能勢裁判長は「新潮社が(写真の)信用性を検証しないまま報道したのは軽率」と述べた。
謝罪広告は認めなかった。
中川氏側は訴状などで、中川氏の元運転手が95年9月ごろ、自分が交際していた女性を無断で広島県東広島市の中川氏の自宅に上げ、寝室などで女性のスナップ写真を撮影したと主張。
この女性が写真をフォーカス編集部に持ち込み、編集部は裏付け取材をしないまま、00年11月1日号のフォーカスに掲載したとしている。
これに対し、新潮社側は、十分に裏付け取材をしたうえ掲載したと反論していた。
2004年12月21日13時48分:http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041221k0000e040097000c.html

われらはつねに命の短きを嘆じながら、あたかも命の尽くる時期なきごとくふるまう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加