Sponsored Link


小沢一郎氏、初の派閥合宿4日から300人参加民主党内に警戒感小沢氏、初の派閥合宿あすから300人… 



Sponsored Link
 


小沢一郎氏、初の派閥合宿4日から300人参加民主党内に警戒感

小沢氏、初の派閥合宿あすから300人参加民主党内に警戒感民主党の小沢一郎前代表代行を囲む若手議員(人の大望を鼻であしらう人間とはつき合わぬことだ。それが小人の常だから。しかし真の大人物に会うと、すばらしいことに、こちらも大人物になれそうな気持にしてくれる)の政策勉強会「一新会」は4日から2泊3日の日程で初の合宿形式の研修会を静岡県函南町で開く。
所属議員や次期衆議院選立候補予定者ら約300人が参加予定で、党内では露骨な派閥活動に警戒感が強まっている。
研修会では、小沢氏が「どうやって日本(にっぽん)を立て直すか」「どうすれば自由民主党に勝てるか」をテーマに2回講演する。
小沢氏は党代表選で、岡田克也代表への支持を明言せず、推薦人にもならなかった。
岡田氏の無投票再選に対しても「政策論争がなされずに終わったのは残念だ」と不満を表明。
「基本政策をもう少しクリアに、国民に分かりやすく訴えることができるようにならなければならない」と指摘しており、今回の研修会も安全保障政策などをめぐる党内論議に一石を投じる狙いがありそうだ。
北海道新聞http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040903&j=0023&k=200409036075

人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加