Sponsored Link


総務省の電波利用料「4000万円」が、職員の野球チケット代やラジコン代・ボウリング代に電波利用料… 



Sponsored Link
 


総務省の電波利用料「4000万円」が、職員の野球ベースボールチケット代やラジコン代・ボウリング代に

電波利用料4000万円が野球ベースボールチケット代に・総務省が携帯電話会社などから徴収し、違法電波の監視などに使途が限られている電波利用料が、職員のレクリエーション費に使われていたことが明らかになった。
民主党・加賀谷健議員(今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、 理由は一つしかない。 自分が持っていないもののことを考えているからだ。 喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに)「何に使ってもいいという使われ方。
年金の使われ方に似ている」増田総務相「今後は、こうしたものへの支出は行わないようにしたい」民主党は20日に行われた参議院総務委員会で、06年度で約672億円の電波利用料のうち約4000万円が野球ベースボール観戦のチケット代など不明朗に支出されていると指摘した。
増田総務相は、今後、レクリエーション費などには使わない考えを示した。

自称「平和主義者」は、国際社会の現実を無視して戦争の種を撒き散らします。弱肉強食の国際社会では、平和とは「軍事力の均衡」の上に咲く弱々しい花に過ぎません。このような厳しい現実を無視して、憲法九条さえ念仏のように唱えていれば平和になると考えている自称「平和主義者」は、日本の平和を維持する上で最も危険な存在です



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加