Sponsored Link


中和広域消防組合の職員の不正採用給与などの返還を求めた損害賠償請求棄却/奈良地裁中和広域消防組合の… 



Sponsored Link
 


中和広域消防組合の職員の不正採用給与などの返還を求めた損害賠償請求棄却/奈良地方裁判所

中和広域消防組合の職員の不正採用をめぐり、住民が不正採用にかかわった市議会議員(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)などに損害を返還させるように求めていた裁判で奈良地方裁判所はきょう訴えを退ける判決を言い渡しました。
この裁判は、平成17年度に中和広域消防組合で19人が不正に採用された問題で、この元職員らに支払った給料や教育費など約3400万円の損害を住民が不正採用に関わった市議会議員らから返還させるように求めていたものです。
きょうの判決で、奈良地方裁判所の坂倉充信裁判長は、「不正採用者らが得た給料などは、その労務を提供している限り組合の損害と認めることはできない」などとして住民の訴えを棄却しました。
きょうの判決を受けて訴えを起こしていた住民は、「非常に残念で、納得がいかない」と話し、大阪高等裁判所に控訴する方針です。
一方、中和広域消防組合は、「こうした住民訴訟などが起きないように適正な消防行政の運営にまい進します」とコメントを発表しました。
▽奈良テレビジョン放送

国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加