Sponsored Link


太蔵議員、宮古島で“ヨン様”状態の大人気…宮古島市長選応援入りで自民党の杉村太蔵衆院議員(26)が5… 



Sponsored Link
 


太蔵議員(世間一般の考えに従って生活することはごく易しい。 また、自分の事だけ考えて孤独の生活を送る事もごく易しい。 だが悟りを開いた人間とは、群集の真っ只中にありながらも、 自立の醍醐味を心ゆくまで味わうことのできる人間である)、宮古島で“ヨン様”状態の大人気…宮古島市長選応援入りで

自由民主党の杉村太蔵衆議院議員(26)が5日、沖縄・宮古島市長選(6日告示、13日投開票)の応援のため宮古島入りし、かりゆしシャツ姿でマイクを握った。
スーツ姿で宮古空港に着いた杉村氏は、そのまま商店街に向かい、沖縄物産店で白地にハイビスカス模様のかりゆしシャツ(3990円)を購入、その場で着替えて「涼し~い」と叫び、練り歩いた。
「かりゆし姿のタイゾー議員」をひと目見ようと、後から後から人が集まり、あっという間に商店街は人と車で大渋滞。
杉村氏は笑顔で頭を下げ、握手を続けた。
途中、地べたに座っていた若者を見つけると「今バイトしてるの?」と近づき、しばし歓談。
ニート・フリーター対策の即席実地調査だった。
先月の宮城県知事選に続く2度目の選挙応援。
「来る前にちょっと勉強してきた」という方言「たんでぃがたんでぃ(ありがとうの意味)」も駆使して、親しみやすさをアピールした。
商店街の女性従業員は「商店街にこんなに人が集まり、活気が出たのは久しぶり」と大喜び。
杉村氏は「一生懸命仕事して汗を流して、1日も早く皆さんのお役に立てるよう頑張ります」と、約束して回った。
地元紙「宮古」に「小泉チルドレン・杉村太蔵氏来島」と広告が掲載される歓迎ぶり。
出発の羽田や乗り換えの那覇空港では杉村氏見たさの人で膨れ上がり、杉村氏はVIP室に緊急避難。
居合わせた女性は「成田にヨン様が来た時みたい」と驚いていた。
当選直後は、奔放発言でカミナリを落とされた杉村氏だが、この日は「自由民主党のホープ」と紹介されるまでに。
すっかり自由民主党の宣伝マンに昇格したようだ。
日刊スポーツ:

人の行ふべきかぎりを行ふが人の道にしてそのことの成ると成らざるとは人の力に及ぼざるところぞ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加