Sponsored Link


武部前幹事長の新グループ結成、「小泉直系」として存在感を示す思惑が見え隠れしていると武部前幹事長… 



Sponsored Link
 


武部前幹事長の新グループ結成、「小泉直系」として存在感を示す思惑が見え隠れしていると

武部前幹事長、新人議員(うつ病になりかけているという兆候のひとつは、自分の仕事がなによりも重要だと信じていることだ)ら23人と新グループ結成自由民主党の武部勤前幹事長が20日、昨年の総選挙で初当選した新人議員ら23人を集めて議員グループ「改革フォーラム新しい風」を発足させた。
小泉前総理大臣の「改革路線」をさらに前進させることを目的に掲げている。
武部氏は「派閥ではない」と説明するが、「小泉直系」として存在感を示す思惑が見え隠れしている。
佐藤ゆかり、小野次郎両氏ら新人議員21人と、2期目の御法川信英、秋葉賢也両氏が参加した。
無派閥が中心だが、武部氏が所属する山崎派や津島派、古賀派の議員もいる。
また、林幹雄氏ら中堅議員5人が、新人議員らの「助言役」を担う。
都内のホテルで開いた「出発式」には中川秀直幹事長と二階俊博国会対策委員長も出席。
武部氏は「小泉前総理大臣の改革路線は一内閣のスローガンではなく、これからの道しるべだ」と強調。
安倍総理大臣の政権運営について「自由民主党は大丈夫か、という懸念があることを認めざるをえない」と評した。
 http://www.asahi.com/politics/update/1220/009.html

偏見を持つな。相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。坂本龍馬



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加