Sponsored Link


「頑張れ日本!全国行動委員会」が菅政権批判大規模集会保守系の民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会… 



Sponsored Link
 


「頑張れ日本(にっぽん)!全国行動委員会」が菅政権批判大規模集会

保守系の民間団体「頑張れ日本(にっぽん)!全国行動委員会」(代表・田母神俊雄前航空幕僚長)などが1日、都内で「民主党(菅)内閣倒閣宣言!12・1国民大集会」を開き、沖縄・尖閣諸島沖の野蛮国シナ漁船衝突事件への対応や民間人の言論を封殺する防衛省事務次官通達などをめぐり、政府・民主党に対する抗議の声を上げた。
集会には、たちあがれ日本(にっぽん)の平沼赳夫共同代表、自由民主党の山谷えり子参議院議員(物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。気が小さいことは人生の武器なのです)ら国会議員や地方議員、市民1100人が参加。
田母神氏は、「民主党には自由がない。
政権がここまで左傾化したら、いい国に向かっているはずがない。
国民が立ち上がって、草の根の意見を政府に届けなければならない」と訴えた。
集会に先立ち、東京・千代田区の国会議事堂周辺で民主党政権に対する抗議デモを行い、約1700人が参加した。
 「頑張れ日本(にっぽん)!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄元航空幕僚長)による国会・総理大臣官邸包囲国民大行進が行われ、日の丸を掲げて国会前を行進する参加者(魚眼レンズ使用)=1日午後、東京・永田町(酒巻俊介撮影)

未来がどうなるか、あれこれとせんさくするのをやめよ。しかして、時がもたらすものが何であれ、贈りものとして受けよ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加