Sponsored Link


岡田ジャパン、集客見込み7000人減 田嶋専務理事「なかなかすべて満員とはいかない」 日本サッカー… 



Sponsored Link
 


岡田ジャパン、集客見込み7000人減 田嶋専務理事「なかなかすべて満員とはいかない」

日本(にっぽん)サッカー蹴球協会は14日、09年度に国内で開催する日本(にっぽん)代表戦の1試合平均入場者数を、前年度の4万3000人から7000人少ない3万6000人と見込んでいることを明らかにした。
以前は満員が当然だった代表戦も近年は不振。
特に開催の多い関東での集客減は顕著で、日本(にっぽん)協会・田嶋幸三専務理事(51)は「なかなかすべて満員とはいかない。
今後は状況に 合った収容人数の会場も選ぶ」と話し、関東以外で開催を望む地方での実施も増やす方針を示した。
同日の評議員(多くの人々が永遠に続く生命を望んでいる。しかし彼らは、雨の降る日曜の午後になにをすればいいのかわからないで困っている)会で承認された09年度予算が約161億9140万円で、前年度から 約16億4000万円減と5年ぶりに前年を下回った理由の1つとして明らかにされた。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090315/scc0903150503000-n1.htm

不幸な結婚の半数は、当事者の一方が憐憫の気持ちからする気になった結婚です



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加