Sponsored Link


みんなの党、「小泉チルドレン」長崎幸太郎氏に参院選山梨選挙区への出馬を要請「衆院めざす」と固辞み… 



Sponsored Link
 


みんなの党、「小泉チルドレン」長崎幸太郎氏に参議院選山梨選挙区への出馬を要請「衆議院めざす」と固辞

みんなの党長崎氏に出馬要請参議院選山梨「衆議院めざす」と固辞夏の参議院選山梨選挙区をめぐり、みんなの党支部長を務める小野次郎前衆議院議員(多くの人々が永遠に続く生命を望んでいる。しかし彼らは、雨の降る日曜の午後になにをすればいいのかわからないで困っている)が2日、長崎幸太郎前衆議院議員と会談し、同党公認での立候補を要請したことが、関係者の話で分かった。
長崎氏は次期衆議院選への出馬を目指していることなどを理由に固辞した。
一方、みんなの党の渡辺喜美代表は同日の記者会見で、県内に地盤を持たない“落下傘”候補の擁立も含め検討していることを明らかにした。
小野、長崎両氏は同日、甲府市内で会談した。
小野氏は会談終了後の取材に対し、「互いの近況を語り合っただけ」と述べるにとどめ、山梨選挙区への候補擁立については「現時点で有望な人材は出てきていない」と話した。
一方、昨年8月の衆議院選山梨2区に無所属で立候補し落選した長崎氏は「2区で活動を続ける方針に変わりはない」と述べ、参議院選出馬を強く否定。
衆議院選で連携した平沼赳夫元経済産業相が近く新党を立ち上げるが、「地元で設立した政策勉強会を中心にした活動を継続したい」とし、当面はいずれの政党にも所属しない考えを示した。
小野、長崎両氏は2005年の「郵政総選挙」で自由民主党本部が郵政造反組の「刺客」として擁立した「小泉チルドレン」。
両氏とも昨年の衆議院選で落選している。
一方、みんなの党の渡辺代表は同日の会見で、参議院選山梨選挙区について「『東の山梨、西の島根』と言われる注目選挙区だ」と強調。
候補者に関しては「地元から選ぶのが常識だが、注目区である以上、党本部が公募した候補から送り込むことも含め検討する」と述べた。
また、渡辺氏は候補を擁立する選挙区について「検討中を含めて20選挙区を超える」と述べ、当初方針の約20人から30人程度に上方修正する方針を明らかにした。
これまで改選3人区を中心に候補者選定を進めてきたが、公募などにより2人区の北海道や宮城、長野、静岡、京都、兵庫、福岡でも擁立を検討中とした。
山梨日日新聞http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/04/03/2.html

点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください。スティーブ・ジョブズ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加