Sponsored Link


自民党若手議員「自民党の首相候補は河野太郎幹事長代理しかいなくなった」舛添氏離党で「党の顔」失い… 



Sponsored Link
 


自由民主党若手議員(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)「自由民主党の総理大臣候補は河野太郎幹事長代理しかいなくなった」舛添氏離党で「党の顔」失い動揺も

舛添氏離党、当然視=「党の顔」失い動揺も-自民舛添要一前厚生労働相が23日に結成する新党をめぐり、自由民主党内からは22日、執行部批判を繰り返してきた舛添氏の離党を当然視する声が相次いだ。
一方で、世論調査で次期総理大臣候補ナンバーワンとして期待を集める「党の顔」を失ったことで、党の先行きを懸念する声も出ている。
「あまり影響があるとは思っていません」。
谷垣禎一総裁は22日の記者会見で、舛添氏離党の影響を聞かれ、きっぱりと言い切った。
「離党-新党結成」をほのめかしながら、谷垣総裁に執行部刷新を迫ってきた舛添氏。
谷垣執行部は、党の結束を乱す「厄介者」として、切り捨てるタイミングを見計らっていただけに、その姿勢は舛添氏への「仕打ち」となって随所に表れた。
舛添氏は22日午後、離党届を携えて党本部に来訪。
だが、谷垣総裁と大島理森幹事長は党本部にいたにもかかわらず対応せず、代わって職員が離党届を受け取った。
参議院選に向けた「全国マニフェスト遊説」の東京・有楽町での第一声も、舛添氏が23日に開く結党記者会見と同時刻の午後3時にぶつけた。
「うみがやっと出た。
党内で腫れものが常に熱を持っている状態では、党が一枚岩になって動けない」。
伊吹文明元幹事長は22日の伊吹派総会で、舛添氏の離党を歓迎し、町村信孝元官房長官も町村派の会合で「ぜい肉がそぎ落とされて筋肉質な党になった」と語った。
ただ、支持率低迷が続く自由民主党にとって、有権者への発信力のある舛添氏が党を離れたことによるダメージは小さくない。
「東京や大阪などの大都市や、比例代表の得票に影響する」と集票力低下を懸念する声が漏れる。
党内の人材払底を指摘する意見もあり、ある若手議員は「自由民主党の総理大臣候補は河野太郎幹事長代理しかいなくなった」と嘆いた。
(2010/04/22-21:26)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010042200990

国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加