Sponsored Link


給付金辞退を決議へ民主岡山県連・給付金辞退を決議へ=民主岡山県連民主党岡山県連代表の津村啓介衆院… 



Sponsored Link
 


給付金辞退を決議へ民主岡山県連

・給付金辞退を決議へ=民主岡山県連民主党岡山県連代表の津村啓介衆議院議員(人間の最大の価値は、人間が外界の事情にできるだけ左右されずに、これをできるだけ左右するところにある)は30日、国会内で記者会見し、31日に開く県連常任幹事会で、定額給付金について、県選出国会議員と党公認の地方議員計13人は受け取りを辞退するとの決議を採択すると発表した。
同党地方組織によるこうした決議は初めてという。
決議の狙いに関し、津村氏は「2月から地方議会がスタートする前に、県連として一致して対応していきたい。
足並みが乱れてはいけない」と語った。
県連顧問の江田五月参議院議長は、議長という立場を考慮し決議には加わらない。
民主党は給付金撤回を政府に求めているが、実際に支給された場合の所属議員の対応などは詰めておらず、与党内からは民主党が統一行動を取るのかけん制する声も出ている。

人間は二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。何かをして成功も失敗もする人と、何もしないで成功も失敗もしない人である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加