Sponsored Link


鈴木宗男氏、外務省と直接対決へ30日午後の衆院沖縄・北方問題特別委員会で質問宗男氏、外務省と直接対… 



Sponsored Link
 


鈴木宗男氏、外務省と直接対決へ30日午後の衆議院沖縄・北方問題特別委員会で質問

宗男氏、外務省と直接対決へ衆議院沖縄・北方問題特別委員会で質問かつて外務省に強い影響力を持ち「不適切な関係」が問題となった鈴木宗男衆議院議員(人生に命を賭けていないんだ。だから、とかくただの傍観者になってしまう)(新党大地)が、30日午後に開かれる衆議院沖縄・北方問題特別委員会の閉会中審査で質問に立ち北方領土問題などをめぐり外務省を追及する。
9月の総選挙で国会復帰を果たした鈴木氏に対し、外務省が会食は原則的に行わないなどとする「対応マニュアル」を作成していたことが表面化。
対する鈴木氏は特別国会で質問主意書を連発し、在外公館職員の住宅手当などを追及してきたが、国会の場での直接対決は初めて。
鈴木氏の質問時間は15分。
同特別委の委員ではないため衆議院規則などに基づき同特別委が29日、質問を認めた。
報知新聞

「なぜ美人はいつもつまらぬ男と結婚するんだろう?」「賢い男は美人と結婚しないからさ」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加