Sponsored Link


村井仁・長野県知事、3人目の「元秘書採用」を検討!相次ぐ側近登用に強い反発もhttp://www.shinmai.co… 



Sponsored Link
 


村井仁・長野県知事、3人目の「元秘書採用」を検討!相次ぐ側近登用に強い反発も

http://www.shinmai.co.jp/kensei/200607/0003.htm村井知事は24日の記者会見で、衆議院議員(徳は一種の健康であり、美であり、魂のよい在り方なり。それに反し、悪徳は病気であり、魂であり、弱さなり)時代の公設第一秘書だった右近謙一氏(57)を、県の任期付き職員などとして採用する考えがあるかどうか-との質問に「検討中だ」と述べ、前向きな姿勢を示した。
起用する場合のポストは「その時に説明する」と述べるにとどまった。
知事は就任後、衆議院議員時代を含む自身の秘書2人を、知事の特別秘書と県東京事務所次長(任期付き課長級職員)に起用。
県会などからは「側近人事につながる」との批判が出ており、3人目となる右近氏の採用にはさらに強い反発も予想される。
知事は会見で、右近氏の採用時期については「分からない」とした上で「(私が)期待している役割というものを、できるだけ適切に説明していきたい」と述べた。
右近氏は広島県出身で防衛大卒。
航空自衛官を経て、村井知事の衆議院初当選(1986年)時から秘書を務めた。
知事が昨年9月の衆議院選に出馬せず、国政を引退した後は一時、自由民主党の後藤茂之衆議院議員(長野4区)の秘書も務めた。

私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、 もうダメだ、と思います。 しかし、実際はそこに、ようやく新しい良いものが始まるのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加