Sponsored Link


石原幹事長代理「議員としてあるまじき行為」新人議員の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏の無断欠席を批判片… 



Sponsored Link
 


石原幹事長代理「議員(自分の人生がレールに乗せられて、ゴールが見えているのは嫌でした。 それよりも線路からヒョイと降りて、どこに行くかわからない人生の方が面白そうだと思った)としてあるまじき行為」新人議員の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏の無断欠席を批判

片山・佐藤両氏の欠席を批判自由民主党の石原幹事長代理は、記者会見で、新人議員の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏が委員会での法案の採決を欠席したことについて、「議員としてあるまじき行為で、慣れていないからでは許されない」と述べ、厳しく批判しました。
自由民主党の新人議員の片山さつき氏と佐藤ゆかり氏は、29日の衆議院経済産業委員会で、官製談合防止法の改正案の採決を欠席しました。
これについて、自由民主党の石原幹事長代理は記者会見で、「議員の本分は何たるかだ。
慣れていないからでは許されない。
議員としてあるまじき行為であり、今後は、職責を全うするため、日々精進し、研さんを積んでほしい」と述べました。
また、坂本国会対策副委員長は記者会見で、「法案の採決は、国会議員としての最低限の義務だ。
2人は100%無断欠席であり、法案に反対したのと同じだととらえざるを得ない。
2人を委員会に置いておくことはできない」と述べるとともに、2人を処分するかどうかは党執行部が判断することになるという認識を示しました。
(以下略)http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/01/k20061201000098.html

光陰は矢のごとく、取り返すすべもなく、風にさらわれるように去ってしまう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加