Sponsored Link


藤田知事が3カ月間無給を表明後援会の政治資金不正で最大会派の自民に「辞職すべきだ」の声も藤田知事… 



Sponsored Link
 


藤田知事が3カ月間無給を表明後援会の政治資金不正で最大会派の自民に「辞職すべきだ」の声も

藤田知事、3カ月間無給を表明政治資金不正で’06/12/7▽一部会派に「辞職すべきだ」の声も藤田雄山広島県知事の後援会をめぐる政治資金不正事件で、藤田知事は7日、自身の処分について、来年1月から3カ月間、給与を全額カットし、無給とする方針を決めた。
同日の県議会代表者会議で明らかにした。
正午前からの代表者会議は非公開で実施された。
出席した主要会派の代表によると、藤田知事はあらためて「県民や県議会に多大な政治不信を招いたことについて大変申し訳ない」などと述べ、自らを無給とする考えを説明したという。
知事の給与は2004年度から15%カット中で、現在の月額は約121万円。
給与全額カットに伴う議案は、週明け11日に再開される県議会本会議に追加提案される見通し。
可決されれば来年1月から実施する。
ただ、最大会派の自由民主党議員(人は多くの場合、他人と異なるのみならず、また、いろいろなときにおける自分自身と異なることが多い)会(山田利明会長、27人)などには「辞職を求めるべきだ」との意見もある。
議員会は、一般質問などを通じ給与カットの処分が適当かどうかを含め知事の責任などを追及する構えだ。
野蛮国シナ新聞

人生は、10段変速の自転車のようなもの。 だれもが自分がもっているものの大半は使っていないのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加