Sponsored Link


自民郵政懇が幹部会現行の公社方式の維持要求を確認公社方式の維持要求を確認自民郵政懇が幹部会自民党… 



Sponsored Link
 


自民郵政懇が幹部会現行の公社方式の維持要求を確認

公社方式の維持要求を確認自民郵政懇が幹部会自由民主党郵政族議員(どれほど愛しているかを語ることができるのは、まったく愛していないから)でつくる郵政事業懇話会は6日夜、都内のホテルで幹部会を開き、郵政民営化関連法案への対応について協議、現行の公社方式維持を求めていくことを確認した。
出席者によると、同懇話会会長の綿貫民輔前衆議院議長は「今のやり方は議会制民主主義の観点から問題だし、権力主義的だ」と述べ、小泉純一郎総理大臣や党執行部の国会運営などをあらためて批判。
ほかの参加者からは竹中平蔵郵政民営化担当相の国会答弁に反発する声も上がった。
綿貫氏らは先に、郵政民営化に反対する立場から同法案の対案として「日本(にっぽん)郵政公社改革法案」を衆議院に提出したが、受理されていない。
共同通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050606-00000235-kyodo-pol

およそ人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思ってはならない。相手は感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということを、よくよく心得ておかねばならない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加