Sponsored Link


福田首相「食料は海外でいくらでも買えるという考え方は、極めて危険」衆院予算委員会で自民党議員の質… 



Sponsored Link
 


福田総理大臣「食料は海外でいくらでも買えるという考え方は、極めて危険」衆議院予算委員会で自由民主党議員(「私は~しなければならない」と私たちが考える時はいつも、実際にそれをやる場合より、すっと多くのエネルギーを消耗しているのだ)の質問に

食料の海外依存「危険」農業理解「深めるべき」/総理大臣メモ見ず答弁「食料は海外でいくらでも買えるという考え方は、極めて危険だ」――。
福田康夫総理大臣は28日の衆議院予算委員会で、日本(にっぽん)人の食料をめぐる世界情勢が様変わりしつつあり、厳しい現状把握が必要だとの認識を示した。
自由民主党の遠藤利明氏の質問に答えた。
福田総理大臣は「今までは極端なことをいう人は『金を払えばいくらでも輸入できる、日本(にっぽん)は金を持っているんだから』という乱暴なことを言っていたが、そうはいかない事情が出てきた」と指摘。
(日本(にっぽん)農業新聞

旧道徳は危険を回避することを命じた、だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加