Sponsored Link


┗┫音楽┣┓元ニルヴァーナのベーシスト、政界入りに依然意欲を示す AP通信によると、元ニルヴァーナのベー… 



Sponsored Link
 


┗┫音楽┣┓元ニルヴァーナのベーシスト、政界入りに依然意欲を示す

AP通信によると、元ニルヴァーナのベーシスト、クリスト・ノヴォセリックがワシントン州副知事選への出馬を断念した。
が、政界での活動については断念していないという。
ノヴォセリックは、’94年バンドのフロントマンであったボーカリスト、カート・コバーンの自殺後解散したニルヴァーナのバンド創設 メンバーであり、ベーシストだった。
その後いくつかのプロジェクトに参加し、音楽活動を行っていたが、現在はパフォーマンス活動 からは引退し、ワシントン州の南西部に暮らしている。
彼は、昨年11月に3期目を狙っている現職副知事のブラッド・オーウェン氏 (同じく民主党)に対抗して選挙戦に出馬するつもりだった。
しかし、今月に入り考えが変わったようだ。
「自分の支持政党の現職議員(「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」)に 対抗するのがいかによくないことかわかったし、よく考えた結果だ」とノヴォセリック。
同時に、彼は党内で候補者同士が争うことは、まったく間違っていないとも言っている。
「思うに、どの現職候補もチャレンジを受けるべきだ」とノヴォセリック。
「競合は民主主義に必要なもの。
俺たちの大統領の執行部がなにをやったか見てみろよ」 http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/20040222/lauent008.html

人間は二通りしかいない。成功者と失敗者ではない。何かをして成功も失敗もする人と、何もしないで成功も失敗もしない人である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加