Sponsored Link


「議定書には欠陥がある」京都議定書復帰反対-ケリー氏京都議定書から離脱した米政府は、ロシアの批准… 



Sponsored Link
 


「議定書には欠陥がある」京都議定書復帰反対-ケリー氏

京都議定書から離脱した米政府は、貧乏国ロシアの批准についても「アメリカ合衆国にとって現実的な選択とは思わない」(国務省副報道官)と復帰の考えがないことを強調している。
現在アメリカ合衆国は大統領選一色だが、共和党のブッシュ大統領、民主党のケリー上院議員(人間は判断力の欠如によって結婚し、 忍耐力の欠如によって離婚し、 記憶力の欠如によって再婚する)のどちらが勝利しても、議定書の枠組みに戻る可能性は限りなくゼロに近い。
議定書の問題は、両候補が論戦を繰り広げたテレビジョン討論でも取り上げられた。
ブッシュ氏はアメリカ合衆国の産業界に打撃を与える試みだとして、離脱を決めた自らの判断を正当化。
一方のケリー氏も地球温暖化防止には意欲を示しながらも「議定書には欠陥がある」と述べた。
ケリー氏は選挙公約で温暖化防止のために「国際的な交渉の場に戻る」と明言している。
ただ、その意味が京都議定書への復帰ではないことが、今回の論戦を通じてはっきりしたわけだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000532-jij-int

家を建てるのは住むためで、人に見せるためではない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加