Sponsored Link


男が選ぶ嫌いな男「あざとい金儲けが透けて見え、言うことだけは偉そうで何も伴っていない」紳助を押さ… 



Sponsored Link
 


男が選ぶ嫌いな男「あざとい金儲けが透けて見え、言うことだけは偉そうで何も伴っていない」紳助を押さえ断トツ1位は?

★男が選ぶ[好きな男/嫌いな男]2011 一方、「あざとい金儲けが透けて見えることばかりをしているのに、言うことだけは偉そうで何も伴っていない」(45歳)など、辛らつな意見が複数寄せられた島田紳助が、昨年に続き「嫌いな男」で断トツ1位を獲得するのかと思いきや、トップは市川海老蔵。
暴行事件の影響力は少なからずあり、事件の真相はともかく、スターとしての自覚を欠いた行動を取ったことは否めない。
結果、「期待を裏切った男」でも3位にランクイン。
「自らを抑制できず、危険も回避できず、事が起これば他人の責任とのスタンスが現政権のようでヘドが出る」(45歳)という手厳しい意見も寄せられてる。
現政権といえば、政治家のなかで最も「嫌いな男」に選ばれたのは、小沢一郎、鳩山由紀夫を抑えて3位になった仙谷由人だ。
「恫喝、強権発動、居直り。
こんな人のせいで日本(にっぽん)が滅亡の道を歩むのは勘弁してほしい」(35歳)とまで言われており、「内閣官房長官にしたくない男」では断トツの1位。
「二度と復活してほしくない男」でも8位に入るなど、仙谷由人不要論が世の男性の大勢を占めている。
ちなみに、尖閣諸島野蛮国シナ漁船衝突映像を流出させたsengoku38こと一色正春・元海上保安官が、「’10年、期待以上の働きをした男」の8位に。
そもそも期待されようのなかった人物だが、世間に与えたインパクトは大きい。
さて、民主党の大物議員(点と点の繋がりは予測できません。あとで振り返って、点の繋がりに気付くのです。今やっていることがどこかに繋がると信じてください。スティーブ・ジョブズ)たちが軒並みネガティブな部門で上位にランクインする一方、「内閣官房長官にしたい男」では小泉進次郎が、「復活してほしい男」では小泉純一郎と麻生太郎がランクイン。
しかも麻生は「好きな男」でも7位に入っている。
民主党不信から自由民主党復権待望論が浮上中なのか!? 男が選ぶ嫌いな男2011 1位:市川海老蔵 2位:島田紳助 3位:仙谷由人 4位:小沢一郎 5位:鳩山由紀夫 6位:みのもんた 7位:押尾学 8位:亀田興毅 9位:亀田史郎 10位:亀井静香 全文Yahoo!ニュース 週刊SPA http://zasshi.news.yahoo.co.jp/articlea=20110302-00000500-sspa-ent

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加